【2021年5月版】オススメてんかん発作記録アプリ3選

EpiPark

エーザイ株式会社の提供する「てんかんとともに暮らすためのサポートアプリ」です。

発作が起きそうなときにアプリから事前に登録した連絡先にGPSにもとづいた位置情報とともにSOSを送ることができるのが特徴です。

てんかんの管理のみならず、Google FitやAppleのiOSヘルスケアなどと連携することで歩数や血圧などヘルスケアデータの管理も一元的に行うことができます

薬の情報も、薬局の発行するQRコードを読み込むことで自動的に取り込むことができたり、医療機関情報もGPS情報から周辺医療機関が自動で表示されたり、他のアプリにはない使い勝手の良さがあります。

通院や発作の記録、服薬情報などをタイムラインのカレンダーでまとめて閲覧でき、リマインドの設定では服薬のためのアラームを設定できるため飲み忘れも防止することができます。UIもキレイでご自分で通院や服薬を管理するためのアプリをお探しの方には大変使い勝手の良い仕上がりになっていると思います。

発作の記録は細かく残すことができるのですが、nanacaraのようにリアルタイムに正確に記録を残したりグラフ表示をしたり医師と共有する機能などはありません。

発作の頻度は多くないけれども発作が起きたら家族に知らせたい方、ヘルスケアアプリとまとめて健康情報を管理したい方、ご自身で通院や服薬を便利に管理したい方にオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました