院長紹介

名前

生田 陽二(いくた ようじ)

ご挨拶

私は小児科の中でも小児神経学とてんかん学を専門とし、障害とともに生きる多くの方々を診療してきました。

そんな中、成人になって通える医療機関がなくなることに患者様とご家族様が大きな不安を感じておられることを実感し、大人になっても通院できるクリニックを開院致しました。

障害とともに生きるということは、日常生活を送るにあたって大なり小なり困難を伴います。
専門的な診断と治療といった医学的なことはもちろんですが、さらに日常生活のあらゆる困りごとをご支援できるようなクリニックを当院は目指しています。

当院に通院される患者様とそのご家族様の生活が少しでも豊かになり、少しでも安心して生活できるようお手伝いができれば幸いです。

資格

日本小児神経学会 小児神経専門医
日本てんかん学会 てんかん専門医
日本小児科学会 小児科専門医(指導医)
身体障害者福祉法第15条指定医、難病指定医、小児慢性特定疾病指定医

所属学会

日本小児神経学会、日本てんかん学会、日本臨床神経生理学会、日本小児科学会

専門分野

てんかん学、小児神経学全般

経歴

2003年 東京大学農学部応用生命科学課程生命工学専修 卒業
2007年 北海道大学医学部医学科 卒業
その後、公立昭和病院小児科、東京都立小児総合医療センター神経内科等を経て、2020年4月 当院開設